2022年春の 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11 ホワイトガソリンランタン

¥16,986

(税込) 送料込み

25
30
上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像1 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像2 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像3 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像4 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像5 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像6 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像7 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像8 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像9 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11_画像10

腕の良いプロのメンテナンスマンチームが整備したランタンを、無期限整備保証をおつけして出品しております。
燃焼確約、メンテナンス・修理も当社販売品に関しては、工賃無料でお受けしておりますのでお任せください。 一生使える自慢のランタンとして、安心してお選びください。
・商品に自信がありますので、点火画像をつけて出品しております。入札前に燃焼状態を確認したい方のご来訪歓迎いたします。 納得してからご購入ください。
レストア方針は長くお使いいただくためのレストア。 入荷したランタンは完全分解され、交換が必要な部品は交換し、部品同士が馴染んでいる物は無理に交換せず補修調整を行います。 金属部分は強い薬剤を使って錆び落としをしたり、部材の劣化に繋がるようなレストアは行いません。 極力オリジナルの状態を大事にしたレストアを行います。
状態をごまかし、綺麗に見せるだけの、塗装も行いません。

ユーザーの皆様に「選んで良かった」と言っていただける技術とサービスを提供します。

※長年放置された未成備品を購入し、整備をしたけど安定して燃焼しない等、お困りの方から多数ご相談をいただいております。
下記サイトから、修理のご相談もお受けしております。

▽▲▽下記当社サイトに詳細を記載中。 是非お立ち寄りください。▽▲▽


品名:コールマン200A(通称ブラックバンド)
年式:1953年2月

コールマン歴代ランタンの中で最も愛された名機と言われる200A。
コンパクトなボディーに300CPのあかるさ。
丸いグローブとまとまりのある可愛いデザインで人気ですが、
デカールの周囲が黄色いラインになっている200Aをイエローボーダーと呼び、名機コールマン200Aの初期型のデカールとして、古き良きアメリカらしいデザインで人気です。

その中でも初期の物はカラーとフレームが黒く塗られていることからブラックバンドと呼ばれています。

ブラックバンドのカラーは鉄製なので錆びやすく、塗装がキレイに残っている個体は少ないのですが、このブラックバンドは、画像のとおり大変キレイに残っています。
当時の空気、重ねてきた歳月を色濃く打ち出す素晴らしい状態です。

コールマン200Aと200Bの違いについて、時々質問を受けますが、両者は外見は似てますが全くの別のランタンです。
名機と言われた200Aは小型ながら300キャンドルパワーを絞り出す、明るいビンテージランタンです。
ヴィンテージ物ですので、ほぼすべてのパーツが金属なので、消耗部品以外は経年劣化しません。

200Bは、外見を名機200Aに似せて作ったオマージュ製品で、プラスティックを多用してコストダウンに成功していますが、プラスティックゆえに高熱量に耐えられず、光量は控えめになっています。
またプラスティックは経年劣化を起こすので、古くなると強度が落ちます。
その代わり、マイルドな性能と1バルブで操作できるので扱いやすいランタンです。

明るさと丈夫さで選ぶとヴィンテージランタンの200A。
扱いやすさで選ぶと200B。

635Bも同じように、名機635に似せて作っていますが、明るさはヴィンテージ物の方が圧倒的に上ですがその代わり扱いやすく製造コストもお安くなっています。



状態:
200Aの中でも希少性の高いブラックバンドは、カラーとフレームが黒く塗装されていますが、スチールのため、大半の物は黒い塗装の下から錆びが出て、良い状態の物が少なく、コレクターの間では、年々高値で取引されています。
この個体は、カラーの黒い塗装が残って居るどころか、光沢もあるとても素晴らしい状態です。

オリジナルの感じを残すために必要以上のクリーニングはしていません。 使い込んだブラックバンドの迫力をお楽しみください。

機関も大変良い状態で入荷しており、それをさらにプロの手によるメンテナンスを加えているので画像のとおり、燃焼絶好調です。

実物を手にできないオークションでは失敗がつきもの。
程度が良さそうだと思って購入したけれど、長年使われていなかった為、購入後にいくら整備をしても火が付かない、調子が悪い。  
諦めてインテリアにしたり、高い費用を出してプロに整備依頼をする等よくありますが、このランタンはすぐにキャンプで戦力になります。
しかも、メンテナンスは永年工賃無料で受けられます。


ベンチレーター:
画像のとおり、使用によるチップがあり、使い込まれた雰囲気が魅力のベンチレーターです。
この年式の物は赤の中に白い星が浮き出す独特の色目のホーローを使っています。

グローブ:
新品のグローブが付いております。
現役で使っている物ですから使用によるすすはついており、特に磨いておりません。

フレーム:
オリジナルの状態を大事にし、不自然な塗装はしていません。
使用感はありますが、程よくやれたヴィンテージ感で、丁寧にメンテナンスされながら使い込んだナチュラルな雰囲気です。 
クエン酸など使ってフレームを磨き、上から再塗装する業者さんが居ますが、酸などの薬剤を使うと短時間でピカピカになりますが、それをやってしまうと金属が劣化し酸処理の後にpHを戻すアルカリ戻しをしてないと酸化が進み、機械としての寿命が著しく短くなりますが、アルカリ戻しもプロで無いと難しい処理なので失敗が多く、いずれにせよ、酸処理してしまったランタンは長く使うのにふさわしくありませんが、当方ではこういった事は行わず、じっくり時間をかけて手仕事で仕上げています。
また、酸処理した痕を耐熱塗料で誤魔化すこともしていませんし、フレームが塗装されているのは一部の年式の200Aのみですので、それ以外は塗ってしまうとオリジナルからかけ離れてしまいます。
再塗装は行われて居らず、オリジナルの状態で長年使用され、年月を経た機械独特のとても渋い雰囲気です。


タンク:
画像のとおり、オリジナルデカールが程よく枯れた、いい感じのビンテージ感です。
50年以上かけて枯れたこの雰囲気、決して人の手では出せない渋さです。
使用による細かいキズやディンプルはありますが、再塗装などは行っておらず、オリジナルのまま使い続けられた、程よいヴィンテージ感になっています。 
内部はオリジナルの錆止めがあります。 

チェックバルブ:
分解整備済みです。

フューエルバルブ:
実はここがとても重用です。 
他で買ったけど調子が悪いと言う相談を頻繁に受けますが、専門知識や技術力の無い業者さんは、タンクとバルブアッシーを分解しての整備せず、磨いただけで整備済みとしているケースも多く、こうしたランタンが出回っています。
このようなランタンは、短時間は燃焼しますが、その後消えたり燃焼不良を起こします。
当社では、完全に分解し、ビンテージランタンの欠点であるスプリングのへたりやすさを補うため、へたれにく特注の高性能国産ステンレススプリングに交換を行っておりますので、当面は厄介なタンク下の分解整備の必要は無いです
見えないところが高性能チューン。
ポンピングして空気が出たのを確認しただけの物とは違います。


フューエルキャップ:
パッキンを交換済み。

ポンプ:
清掃、メンテナンス済み。  レザーのポンプカップは時々スリーブから外し、オイルをさし、広げ直して使って上げてください。

ジェネレーター:
分解清掃済み。

給油口:
パッキンは新品に交換済み


画像の通り、問題なく点火し、光量も安定しております。
その他、外観に関しては年式の割にかなりきれいです。※画像をご参照し、ご判断ください。



▽▲▽下記当社サイトに【他のヤフオク出品中ランタン】を紹介しています。 また、【ランタンの選び方】、【メンテナンス方法】、【トラブルQ&A】等の各種情報を掲載していく予定ですので、 是非お立ち寄りください。▽▲▽



▼△▼ 当方の販売するランタンについて ▼△▼
ビンテージランタンは扱いが難しいと言われていますが、それは長年使われることでクセが付いたり、逆に不調を抱えて放置されていた個体だからです。
正しい整備とチューニングを施し、クセを緩和し、不調を解消したランタンの扱いはさほど難しくありません。
扱いやすく、なおかつ性能を十分に引き出すには、熟練したレストアマンの技術と経験、そして専用の工具/治具がポイントになります。
当方のレストアマンは、数多くのランタンをメンテナンス、レストアを行ってきた実績があり、その経験を活かして得たノウハウと、オリジナルの治具を作ってチューニング・整備しますので古いランタンでも扱いやすく、ベストな状態を引き出しコレクション用では無く、、使うことを前提とし、ハードな自然の中で本来のパフォーマンスが出せるギアとしての整備を心がけています。

○海外のレストアマンの間で流行った方法ですが、部品を強い酸やアルカリなどの薬品に漬けて洗う方法があります。 そうすることで手軽にサビ取りや洗浄ができますが、部材表面を薬剤で腐食させるので、ランタンの寿命を大幅に縮めてしまいますので当方では行いません。 
再塗装も安易にきれいに見せることが出来ますが、オリジナルと異なった見栄えになってしまうのでいたしません。 手は抜かず、コツコツ手磨きし、オリジナルのよさを活かし、歳月に磨かれた風合いを大切にします。

○燃焼状況は1から2時間の短時間テストでは分かりません。
レストア後は、スタッフがフィールドに持ち出し、実際に使用しながらじっくり状態を確認したり、レストアルームでの長時間テストを行います。
また、テストフレーム(テスト用のマントルを節約するためにフレームを使い回しする方法です)を使ったテストでは本来の性能が分かりませんので、必ずユーザーが使う状態に組み上げてテストを行います。
もちろん、ポンピングしてエアが通っているのを確認しただけは論外で、短い時間の燃焼テストでも同様に、個々の機種の状態は分かりません。 
自然の中で使う道具だから、実際の使用を前提とした長時間燃焼テストを行います。

手は抜かない。 丁寧な仕事をする。 買った方が末永くご愛用していただける、そんなランタンを出していきたいと思います。

▼△▼ このランタン以外にも、各年式の200A、コールマン最強635,古き良きアメリカの236等 ▼△▼
▼△▼ ヴィンテージランタンを多数出品しております。 どれも、状態に自信あり。 ▼△▼
▼△▼ 
出品物一覧はこちらをクリックしてください。 ▼△▼


【配送について】
※発送は、金曜日の午前中までにご入金の確認が出来た物は日曜日に行います。 それ以降は翌日曜となります。
早く発送できるようでしたら事前に連絡の上発送いたしますが、急ぎの発送は対応しきれない場合がございます事、ご了承ください。



大変残念な事ですが、新規登録でのいたずら入札があります。
新規の方に限って、ご入札前に質問欄にご落札の意思表示をお願いいたします。
それが無い新規登録入札の方はご入札を取り消しさせていただく場合があります。
また、NC・NLでお願いいたします。

※ガソリンランタンは、LEDランタンのような手軽さはありません。
それをご理解の上、ビンテージランタンを使いこなしていこうという気持ちのある方のご入札をお待ちしております。勿論お困りの時のアドバイス、フォローはいたします。

※マントルは発送時に崩れてしまう可能性がありますこと、ご了承ください。

※こちらの商品は、燃焼テスト済みの実働機です。 安心してお買いいただけるよう実機を見てご納得いただいた上でのご入札を歓迎いたします。
土曜日の千葉県旭市付近、日曜日の千葉県我孫子市近辺で実機をお見せし、その場で燃焼テストいたしますので、お気軽にお申し付けくださいね。

※入札前に実機確認をしたい方は、金曜までに質問欄にご記入ください。 希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
ウォッチリストが多い場合は、その場での即決はお受けできません事、ご了承ください。


【ランタンの不調でお困りの方へ】
当社ではコールマンのビンテージランタンに限り修理をお受けしております。
他の出品者から買ったけど火が付かない、調子が悪い。
海外オークションで買ったけど、届いたら酷い状態で直す自信が無い。
そんな方はご相談ください。
他に頼んだけど直らなかった物でもご相談ください。
当社独自の高度な技術と自社開発した工具・治具で、修理いたします。

また、自分で直したい方へのアドバイスもいたします。
下記バナーからお気軽にご連絡ください。


Coleman コールマン 200A ランタン
ブランド:Coleman

2022年春の 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11 ホワイトガソリンランタン

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

2022年春の 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11 ホワイトガソリンランタン 2022年春の 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11 ホワイトガソリンランタン

この商品を見ている人におすすめ

ホーム2022年春の 上物ブラックバンド! 長い歳月に磨かれた渋さとビンテージ感!1953年2月製造 コールマン 200A ランタン  永年保証安心のプロ整備p11 ホワイトガソリンランタン